忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハ・ジウォン 追って死にたい程陥りました

20090922-1.jpg























俳優ハ・ジウォンは "日を繰り返すほど私という人間を消す配役に近付く方法を学んでいる"と言った。
   ‘完全’愛する人が徐々に死んでいくストーリー
   ‘私の愛私のそばに’チス役ハ・ジウォン

映画‘私の愛私のそばに’はパク・ジンピョ監督がまた一度馬鹿正直に押し進めた愛の物語だ。 意識は完全だがからだが固まっていくルーゲリック病患者ジョンウと彼のそばを守る妻チスを通じて“愛はすべて燃焼して一身になることであり最後まで守るのが運命”と話す。 前作‘君は私の運命’でエイズにかかったウナに向かったソクチュンの愛がやぼったかったとすれば‘私の愛…’でジョンウを守るチスの愛はものすごかった。 ‘おばけご飯’暮らすと無視された葬儀指導者チスはジョンウと言葉どおり‘世の中最後まで’共にする。
“チスは完全に強い人でしょう。 私ですか? 愛する人が死ぬならば完全追って死ぬでしょう。 今はそのようなことが出来ます。”

○現実と演技、混同して配役没入

映画の中チスがしばしば使う‘完全’という話を16日会った俳優ハ・ジウォン(31)は捨てることができなさそうに見えた。 “今でもチスがここに残っている”という彼は目がしらを赤らめて胸のあたりをさわった。 “最後の撮影が終わって宿舎のベッドに横になって何時間の間おいおい泣きました。 とても悲しくて監督様に‘私たちのジョンウどうします。 なにもできなくて、こんなふうに送ってはいけない’とメールを送りました。 監督様が‘私たちのジョンウをもうそろそろ送ろう’といったのです。”
キム・ミョンミンが体重を20kgも減量してジョンウ役を消化したとすればハ・ジウォンは現実と演技を混同して配役に没頭したわけだ。 あらゆる感情の屈曲を経験する女優にこのような‘感情労働’が特別なことはない。 だがジョンウという名前を言及する時ごとに涙声で話して呼吸を整える彼は少し変に見えた。 チスがピンクルの‘永遠の愛’に合わせて踊るきまり悪い場面を撮りながらも“私たちのジョンウを幸せにしたいという考えだけ”だったとした。
“‘君もうハ・ジウォンは現実とドラマを区分しなくちゃ’と家族がそう言います。 12年の間演技してみると分かります。 持って生まれていない私が少しでも気楽に生きる方法はこの配役に一歩近付くことだ。 それで悪役は下手だと思います。 悪い決心すればからだが痛いです。”

○運命的愛信じて‘合コン’は拒絶

ドラマ‘バリでの出来事’ ‘ファン・ジニ’ ‘茶母(タモ)’等に出演した彼は“劇中で愛する感情だけは一度も演技したことない”として“作品一つが終わればあたかも愛が終る時のような痛みを体験した”とした。 だが“配役に対する愛が俳優に続いたことはない”と付け加えた。
チスのように座右の銘は‘今この瞬間’だ。 遠い未来に離れる旅行のためにお金を集めるのが理解されない現実主義者だ。 しかし愛では違った。 愛は“一番幸せでときめくようにさせる何か”と言いながら運命的な愛を信じる理想論者だ。 急いで誤ったパートナーに会うようで合コンはしないという。 ドラマの中であまりにも多くの愛を経験したためなのか愛では現実感がないとし頭をあちこちかいた。
それなら意識を失われるジョンウを捕まえて婚姻申告書に印鑑を押すチスの愛は本当に愛だったか。 でなければ義理や同情だったか。 彼女は待ったように“完全愛”と答えた。
“辛い配偶者を看護する人々を見ればすごいと思いました。 実際にチスを演技してそうでなかったんですよ。 チスは本当に愛したしそれでそばにいましたよ。 仮定したくないが恋人がジョンウのような状況だったら終わりまでありえます。 問題はそうする程愛する人が現れなかったとのことでしょう。”



PR

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

ようこそ~♪

映画「私の愛、私のそばに」の日本公開に向けて別館ブログを立ち上げました。 最新情報やキム・ミョンミン氏の過去のインタビュー記事等を紹介します。 こちらではコメントは受け付けていませんので、映画やミョンミンさんについてのコメントは本館「はっぴーるぴなす」でお待ちしております~(*^。^*) http://happylupin.blog113.fc2.com/
当ブログはリンクフリーです。 「私の愛、私のそばに」日本公開に向けて一緒に楽しんでくださるサイト様のリンク大歓迎いたします☆

「私の愛、私のそばに」公式サイト

「私の愛、私のそばに」公式サイト

予告編


カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

公開から何日と何時間

最新トラックバック